雪国の人にとって春は一年でいちばん待ちわびた季節。 田んぼの水路を流れる清水は春の光を浴びてきらめき、 フキノトウが残雪の間から姿を見せ、 山々は木々の新緑と山桜に覆われる…。 見渡す限り白の世界だった風景が、 まるで幻

「魚沼の里」の奥の方にひっそり佇む古民家風の建物、そこが「そば屋 長森(ながもり)」だ。低いくぐり戸をしゃがんで通り、昔ながらの広い土間に足を入れる。 中に入ると、囲炉裏のある板の間、太い梁と高い天井…聞けば、古民家を移

雪国観光圏イベントカレンダー[2021.4-2021.6 ] 雪国観光圏(※)の2021年4月〜2021年6月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。

  観光協会スタッフのオススメ! 個性的でユニークなスキー場をご紹介します。   絶景が売り!のゲレンデ 六日町八海山スキー場 高低差800m以上を誇る全長3,000mのダウンヒルは国内屈指で名物コー

  家に籠る時間が増えたり、旅行や外食を控えたり、何か胸に重いものでものしかかっているような閉塞感を感じる毎日です。咳をすることさえはばかられるような先の見えない毎日に、息苦しさを感じる方も多いと思います。そこ

  冬は日本酒造りの最盛期。八海醸造の第二浩和蔵もこの時期大忙しの毎日だ。 その八海醸造が運営する「魚沼の里」がある雪国・魚沼は、昔ながらの生活の知恵として発酵の伝統文化を活かし、受け継ぎながら、季節の移り変わ

雪国観光圏(※)の2020年12月〜2021年3月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、

南魚沼市在住の若井勝也氏は坂戸山山頂に登った時にたまたま見た雲海に魅せられた。以来、5年間この地域で雲海を観察する「雲海ハント」ツアーをボランティアで行ってきた。これまでお連れした旅行客は累計200名以上。自ら雲海発生予

  ツアー旅行も気軽でよいけれど、 自分で旅のコースを決めて自由に旅する人も増えているという。 地域のコンテンツはそれが生まれた地勢や歴史や文化が 同じなため、関連するものが多い。 今回の特集はそんな関連するコ

  ツアー旅行も気軽でよいけれど、 自分で旅のコースを決めて自由に旅する人も増えているという。 地域のコンテンツはそれが生まれた地勢や歴史や文化が 同じなため、関連するものが多い。 今回の特集はそんな関連するコ

Top