世界には5,000以上の言語があると言われていますが、日本語ほどオノマトペが発達している言語は他には見当たらないと言われています。オノマトペとはフランス語で擬音語・擬声語・擬態語のこと。川が「さらさら」流れたり、水が「じ

世界には5,000以上の言語があると言われていますが、日本語ほどオノマトペが発達している言語は他には見当たらないと言われています。オノマトペとはフランス語で擬音語・擬声語・擬態語のこと。川が「さらさら」流れたり、水が「じ

世界には5,000以上の言語があると言われていますが、日本語ほどオノマトペが発達している言語は他には見当たらないと言われています。オノマトペとはフランス語で擬音語・擬声語・擬態語のこと。川が「さらさら」流れたり、水が「じ

田んぼの稲が黄金色に輝くと、魚沼の里も収穫の秋を迎える。 「そば屋 長森」ではこの秋、期間替わりで各地の新そばを食べることができる。魚沼市鷹の巣十割蕎麦や雪室熟成十割蕎麦などをざるそばや天ぷらそばにして食べることができる

雪と旅をお読みいただいた方に、毎号読者アンケートを実施しております。下記の必要事項をご記入の上、メール又は官製ハガキでご応募ください(最新号の情報はこちら)。 必要事項 ①雪国観光圏を知っていましたか? ②雪国観光圏で訪

雪国観光圏(※)の2019年11月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市

雪国観光圏(※)の2019年10月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市

雪国観光圏(※)の2019年9月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

いま縄文がアツイ。昨年開催された東京国立博物館の特別展「縄文―1万年の美の鼓動」は、35万人を超える人々が訪れたという。縄文時代から続く雪国文化を地域の宝だと考える雪国観光圏としてはうれしい限りだ。これを一過性の流行のよ

魚沼盆地の夏は意外に暑い。しかし、ここ「魚沼の里」では真夏でも「雪」を見ることができる。それが「雪室」だ。ここでは1,000トンもの雪でお酒を長期低温貯蔵している。内部の気温も4℃を保ち、暑い夏を一時忘れさせてくれる。「