箕作の道陸神祭り(長野県指定無形民俗文化財) 子どもたちが、手にオンベと呼ばれる顔が描かれた長い棒を持って家々を回る。新婚夫婦のいる家では、嫁に布団をかぶせオンベで背をつつく。婿(夫)は集落の男衆から胴上げ

雪国の行事が冬に多いのはなぜだろう。年取り、正月、若木迎え、小正月、鳥追い、団子飾り、サイの神……春は山菜取りや田植え、夏は農作業、秋は稲刈りや冬への備えなど忙しいからか。それに比べて冬は膨大な静寂の時間が雪国にはある。

雪国の行事が冬に多いのはなぜだろう。年取り、正月、若木迎え、小正月、鳥追い、団子飾り、サイの神……春は山菜取りや田植え、夏は農作業、秋は稲刈りや冬への備えなど忙しいからか。それに比べて冬は膨大な静寂の時間が雪国にはある。

白銀に包まれた「魚沼の里」は年末年始にぴったりのイベントが盛りだくさん。 「つつみや八蔵」では、12/21〜29日、リース作家ひと葉さんによる生の松や自然素材を使ったお正月飾りの展示販売会を開催。一つ一つ異なった手作りの

雪と旅をお読みいただいた方に、毎号読者アンケートを実施しております。下記の必要事項をご記入の上、メール又は官製ハガキでご応募ください。 必要事項 ①雪国観光圏を知っていましたか? ②雪国観光圏で訪れた又は訪れたい場所はど

雪国観光圏(※)の2020年3月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2020年2月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2020年1月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2019年12月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市

世界には5,000以上の言語があると言われていますが、日本語ほどオノマトペが発達している言語は他には見当たらないと言われています。オノマトペとはフランス語で擬音語・擬声語・擬態語のこと。川が「さらさら」流れたり、水が「じ