今回の特集は「縄文の旅へ」です。 夏号は「縄文の旅へ」と題して、”雪国縄文文化”について特集しています。 この地域の縄文人は大雪が降るようになったにも関わらず移住することなく住み続けました。 彼らの暮らしは、自然と共生し

今回の特集は「原点に還る」です。 「原点に還る」とは地味で意味不明なタイトルだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、あえてこのタイトルにしたのは理由があるんです。 数年来雪国観光圏では「食文化研究」「スノー

「雪と旅2019春号」P22に記載の「春の魚沼の里はおいしさいっぱい」の地図のナンバーが間違っておりましたので、ここに訂正とお詫びを申し上げます。 (誤)〔7〕八海山みんなの社員食堂    〔8〕猿倉山ビール醸造所   

「雪と旅2018冬号」P7に記載の「和かんじきで行く冬の漁師文化体験」の開催日が間違っておりましたので、 ここに訂正とお詫びを申し上げます。 (誤)日程 1月10日(水) (正)日程 1月 9日(水)

今回の特集は「雪国へいこう」です。 スキーやスノーボードをするために多くの方が雪国を訪れます。 けれど、もしかしたらスキー場や駅の記憶はあっても その土地の記憶は残っていないのかもしれません。 スキー板をはずして、ちょっ

今回の特集は「旅するガストロノミー」と題して旅先で食べるその土地の食べ物を通して、その土地を感じてもらおうという特集です。 食べることは、旅すること。 旅先でおいしいものに出会ったら、 食材やそれを育てた人に思いを馳せて

3県7市町村にまたがる雪国観光圏は世界でも類をみない多雪地域です。この地に3mを越す雪が降るようになったのはなんと8,000年前。縄文時代のことだそうです。縄文土器の代表とされる火焔型土器がこの地でつくられていたのが、お

今回の特集は「お酒めぐり」と題して雪国の食文化の一つのシンボルでもあるお酒の特集です。 雪国の風土から生まれる地酒を巡って雪国観光圏を旅しました。 酒蔵、お酒の体験施設、居酒屋、豪農の館、お土産物店などなどを回り、 地域

今回の特集は「雪国食文化の教科書」の特集です。 雪国の食文化にまつわる知恵を学ぶため、農業体験ができる農家民宿さんを中心に取材した特集です。 食べ物の生態を知る「生物」、レシピで作る「家庭科」、保存方法を学ぶ「化学」など

「スノーカントリーフリーク(scf)・vol.20(2017 Summer)」におきまして、記載に誤りがありました。 正しくは以下の通り訂正して、お詫び申し上げます。 P12 雪国A級グルメ 飲食店 追加 2つ星 そば処

Top