この夏、「魚沼の里」に新しい施設が完成する。近隣にあった八海山泉ビール醸造所を移転し、「猿倉山ビール醸造所」として7月中旬にオープンの予定だ。 これまでのヴァイツェン、アルト、ピルスナーに加えて、苦みが爽やかなインディア

雪と旅をお読みいただいた方に、毎号読者アンケートを実施しております。下記の必要事項をご記入の上、メール又は官製ハガキでご応募ください(最新号の情報はこちら)。 必要事項 ①雪国観光圏を知っていましたか? ②雪国観光圏で訪

雪国観光圏(※)の2018年9月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2018年8月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2018年7月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2018年6月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2018年5月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

雪国観光圏(※)の2018年4月のイベントをご案内します。この春のおでかけ予定は決まっていますか?まだの方はこちらのイベント情報からどうぞ。 ※雪国観光圏とは、雪国文化を共有する新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、

3県7市町村にまたがる雪国観光圏は世界でも類をみない多雪地域です。この地に3mを越す雪が降るようになったのはなんと8,000年前。縄文時代のことだそうです。縄文土器の代表とされる火焔型土器がこの地でつくられていたのが、お

一面の雪にすっぽりと覆われた魚沼の里。そこには冬の雪国の「至福のひととき」がぎゅっと詰まっています。 冬の魚沼の里でお土産を探すなら、冬季限定で販売している「八海山 しぼりたて原酒 越後で候(通称青越後)」が最適です。「